仮想通貨市場は2020年までに560兆円市場になると言われています。

すでに国民の9割がビットコインの存在に気付き
ある人は参入、ある人は蚊帳の外の話として
世間を賑わせているのはもうご存知でしょう。

すでにビットコインの価格は1年で20倍以上となり

「すでに上がりきってしまった」

という見解を持つ人もとても多いのですが

実際は全くそんなことはありません。

もう上がりきったと思っていた人が次々と
「買っておけばよかった」と後悔し続ける
ビットコインフィーバーは実はまだ継続中です

ただし、2017年ほどの爆発的な利益が
今後見込まれる可能性は低いかもしれません

確かにBitcoinの値上がりはすごかったですが
今後また同じような20倍以上の値上がりが
起こるとは確かに考えづらいのは事実です。

ただし、それはあくまでも普通のやり方であれば、の話です。

今回あなたにご紹介する内容というのは
値上がりだけで得られる利益が
25倍以上となるシステムをご紹介します。

仮想通貨保有だけで稼げた額が25倍以上となってしまう新兵器が完成

今回あなたに現金を譲渡するためのシステムは
汎用人工知能AGI機能を搭載した
2018年でなければ作れなかった最先端のシステムです。

昨今囲碁の世界チャンピオンに初めてAIが勝利した
などというニュースがありました。

人工知能の業界は現在凄まじいスピードで
技術が革新されていると言われています。

そして2018年登場した全く新しい
AIを超えたAIと言われているのが”AGI”です。

AIとAGIの違いは何かというと

例えば通常のAIは囲碁のAIであれば囲碁しかできません。

一方、AGIは1つのタスクだけでなく
様々なタスクに適応しながら変化、対応し続けるAIとなります。

このAGI機能を初めて仮想通貨市場に取り入れ実践したことにより

市場のあらゆる状況を予測し効果的に市場から現金を次々と抜き取れる
現金収集ロボットとしてとんでもない威力を発揮してしまいました。

そこで得た利益はなんと350億円

仮想通貨市場の勢いに人工知能を組み合わせることで
世界でもまれに見る急激な加速度で利益を抜き取る
非道徳的とも言えるほどの利益を叩き出してしまったのです。

通常のAIが暴落に巻き込まれる可能性があるのに対しAGIであれば未然に察知、回避することが可能です

最近はAIシステムなどというのは珍しくもなく
すでに巷ではたくさん出回っていますね。

AIは自ら学習をしていくと言われていますが
実際のところ通常のAIでは学習はしません。

あくまでも事前に人間が教え込んだものしか
AIでは対応することができません。

ですから通常AIは人間が予測できるものしか
対応することができない。
急激に起こる金融危機には確実に損失を被るということ。

しかしAGIは今までの金融危機を引き起こしたデータから
自身で状況などを計算していくことによって
未然に金融危機ですらチャンスに変える力を持っています。

今までのシステムでは急激な暴落、暴騰などのリスクに
ハラハラドキドキしていたかもしれません。

しかし、今回ご紹介するシステムでは
「金融危機が来たらラッキー」

というような知能を持っていますので
いついかなる時でも負け知らずなシステムなのです。

こうなればもう簡単です。右肩上がりな市場から
スイスイと現金を抜いていくのとさして変わり無いのです。